2016/04/20

N Navy Hooded Parka.

1940年頃 U.S.NAVYの写真から御覧ください





















爆薬や火薬などを扱う際に着用されていたフード付きのプルオーバーJKT

デニムで作られているものがメインで見られていました

今回このミリタリークロージングからNITEKLUBからリリースされたのがこちら

























N Navy Hooded Parka.<NITEKLUB>.............30,000yen(Taxout)

ナイロン地でライトなプルオーバーJKTへ再構築

仕様は忠実にオリジナルを再現しつつ

ファブリックでタウンユースへモデファイしました

今回独特な色味を出しているのは





















オリーブの天然の染料から染め上げた生地です

淡く深い天然染料ならではの優しさのある色味です

また、今回ホワイトもあります












































少しミルクっぽい色味のホワイト

こちらの染料は何かわかりますか?






















ホワイトの染料に使用されているのはカモミール

花らしい優しい色味で染め上げたファブリックは

他にない色味に仕上がっています

また今回ナイロンにタスラン加工という

撚りのかかっていない糸(無撚糸)を使用し

撚りをかけていない糸に圧縮空きを

フィラメント(繊維)に吹き当てることで

フィラメント同士をループさせ

強く結束させることで嵩高性を高めたナイロンです

なので高密度でしっかりしたファブリックになります

またディテールとしてはフロントの3重構造のあきが特徴です

これは最初に述べたように爆薬など危険物を扱うので

首や口元など大事な部分を守るため高さのある頑丈な作りになっています

またフードも当時の画像をご覧いただければわかるように

ヘルメットを着用した上から被ることを想定し

大きめの丸い4枚はぎのフードになっています

また密閉性を高めるための首元のストラップや裾のドローコード

これらのディテールをそのまま採用しました

また詳しい詳細はブログやオンラインストアでお伝えします

すでに数が少なくなってますので

気になる方は info@niteklub まで

電話やメールでも通販の方承りますので是非とも気なる方は

早めにご連絡ください

明日もご来店心よりお待ちして居ります

http://niteklub.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿