2015/10/18

Liber-Tee 新入荷

毎シーズン根強いファンも多く評判高い

オリジナルボディの「Liber-Tee」

厚手のスラブコットンのボディは

オールシーズンで着れるので重宝します

今季のNITEKLUBのテーマとして

1930年代の世界恐慌の時代の若年層のワーカーの

職業対策プログラム「C.C.C」が時代背景があります

詳しくは過去のブログをご覧ください→C.C.C

なので今季のLiber-Teeにもそんな時代背景をモチーフにした

グラフィックをメインに展開しました




























Liber-Tee Crew "CCC"<NITEKLUB>............6,000yen(Taxout)

1933年には1520箇所のキャンプ地で29万人が参加しており

1935年には50万人超の若者が参加していました

このグラフィックはとある駐屯地でキャンプを旅たつ際に

服やバッグなどに今でいう寄せ書きのように

同じ時間を過ごした仲間の名前がステンシルで綴られたものを

モチーフにしたグラフィックです




























Liber-Tee Crew "WoodCutter"<NITEKLUB>............6,000yen(Taxout)

当時のキャンプでは森林伐採の仕事も多くあり

このグラフィックはそのCCCでの仕事内容をモチーフにしたグラフィックです

こちらもステンシルベースで描きおろしました




























Liber-Tee Crew "BOXING"<NITEKLUB>............6,000yen(Taxout)

仕事のほかにもサークルのように

様々なスポーツも盛んに行われていたようで

これはキャンプに参加している者同士で行われる

ボクシング大会をモチーフにしたものです

やはり当時から仕事の裏側には必ず娯楽が存在していました

このように今季もクラシカルながら

シンプルで合わせ易いTシャツのラインナップです

一度着用するとこのTシャツの良さが実感できると思います

本日もご来店お待ちしております

http://niteklub.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿