2015/09/05

Well-Co. Indigo Check Series.

韓国に拠点を置き1930年代のワーククロージングから

インスパイアされたプロダクトを展開する「WELL-Co.」より

インディゴ糸で織られたギンガムチェックのアイテムをご紹介します




























19th Century Pleated Blouse.<WELL-Co.>.................37,000yen(Taxout)

19世紀後半に作られたワークウェアー

現代では普通に見られるデニムなどの胸部分に入っているプリーツですが

採用された当時のワークウェアーをベースにしています

ヴィンテージらしい絶妙なポケット位置や襟の倒しなど

忠実に当時の雰囲気を再現してあります

袖が身頃に対して直角に近い角度で付いてるので

着た時にややドロップしたショルダーラインも特徴です

これも当時のパターンからのインスパイアです




























1910's Sack Jacket.<WELL-Co.>...............................39,000yen(Taxout)

こちらは1900年代前半に見られた

サックジャケットやサックコートと呼ばれていた

テーラード型のワークウェアーになります

さっきのプリーツブラウスに比べると

シンプルで着丈も長くカジュアルは勿論

ドレッシーにでも着こなせそうな1着です




























1930's DressVest.<WELL-Co.>.................................18,000yen(Taxout)

先ほどご紹介したサックJKTの下に忍ばせていたベスト

1930年代のドレスベストから展開したものになります

左右対称についたポケットが中々便利です

ウェストがややシェイプしているのも1930年代らしいですね

バックにはウェストを調節するバックルもあるので

そこでぎゅっと自分の体型に合わせることが可能です

今日は暖かく天気も良いですが

もう秋はそこまで来ています

ブラウン系の秋っぽい配色もいいですが

このように爽やかなギンガムのライトアウターなどで

コーディネートするものがおすすめです

オンラインでも詳細画像がご覧いただけますので

そちらもチェックしてみてください

http://niteklub.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1961021&csid=0&sort=n

本日もご来店お待ちしております

http://niteklub.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿