2015/09/24

進化>劣化

我々の周りは

生まれると朽ちるを繰り返している

あんなに輝いて見えていたのに

時間の経過で輝きは無くなる

いや、正確に云うと輝きが見えなくなるのだろう

時間の経過の中で様々な出来事が起こり

いつの間にかまた他の輝きに心奪われてしまう

新しい何かに

















2009

生まれると朽ちるを繰り返す

しかしながら廃れきったその表情は

確実にはじまりの輝きを覚えている

朽ちるということは生まれたという証

生まれないと朽ちることもない

時間の経過が教えてくれたのは

劣化ではなく進化


















2015

朽ちることは劣化でもあるが

それ以上に進化であろう

もっと服を大切にしましょう

隣合わせた人も

共に

また生まれゆくもののために

0 件のコメント:

コメントを投稿