2015/08/26

N Chambray Shirt.

NITEKLUBのTUREBLUEと並んで代表的なアイテム

それがシャンブレーシャツ

まずはシャンブレーの歴史から

歴史はというとデニムが17世紀というが

更に遡り、16世紀のCambrei(カンブレー)というフランスが発祥とある

大聖堂もありどこか神聖さが漂う印象だ

この地域はかつて音楽の中心地とも言える場所であった

そんな土地ではじめは牧師など聖職者のため衣服として使われていました

その用途は衣類だけなくテーブルクロスやシーツなど多様

リネン同様、利便性からが広く親しまれてきた生地であった

生地の名前もカンブレーから来ていることがよくわかります

そんなシャンブレーは20世紀を迎える頃に

米軍のミリタリーウェアーに採用されるようになった

また、ワークウェアーとしての地位も確立し

タフで軽く着心地の良いシャンブレーは定番となり

現代でも実用性は勿論、ファッションとしても広く知られているアイテムです



























NITEKLUBが定番でリリースしているシャンブレーですが

生地改良のためしばらく生産を中止していました

そして今回新たに誕生したがこちらです




























N Chambray Shirt.<NITEKLUB>.........................16,000yen(Taxout)

1930年頃のシャンブレーシャツをベースに製作した1枚

































生地は1930年代頃の5ozのセルヴィッチシャンブレー地で

独自の染料でエイジングを想定した生地になっているので

着込んでいった時の風合いは唯一無二の表情

また、縫製も当時のファクトリーの資料から工程を再現し

両脇が逆倒しになっていたり

マチやポケットや前立ての裏にはセルヴィッチを使用し

効率的な工程を再現している

またオリジナルディテールとして

隠しボタンダウン仕様になっているので

ドレスシャツのようにタイを締めたりという着方もできる

ファッションだけでは片付けられないこのシャツ

是非自分の体で体感してみてください

今回インディゴの他に生地感をダイレクトに実感できるこちらのカラーもあります
























またこちらの商品はオンラインストアでも販売開始しました

着用画像もございますので是非ご覧ください

是非とも店頭にてお待ちしております
























http://niteklub.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿