2015/08/06

何故

服で着飾るという概念

それはファッションというジャンルに属する限り逃れることはできない

最近は余計に安価で面構えの良い服も多く存在する

価格優先で服を選ぶ人

見た目のデザインで服を選ぶ人

憧れの誰かを重ね服を選ぶ人

機能・着心地で服を選ぶ人

人間は誰しも服と密接に結びついているのにも関わらず

人それぞれ全く持ってそこに見出す価値観や認識が異なる

部屋にいる時に着る服

仕事へ出かけるときに着る服

好きな人に会いに行くときに着る服

夜遊びをするときに着る服

それらの価値観は老若男女問わず

特に日本人には根底からある美意識である

NITEKLUBの服にはこれらの美意識の前提として

何故服を着るのか

何故着飾るのか

何故この価格なのか

という疑問を常に投げかけている

それ故にそれぞれ服に対しての価値観や意識が分かれていく

また、もうひとつ

歴史のあるデザインに対しての価値観

これを自らのフィルターを通し

NITEKLUBとして生まれ変わる

着飾る前に

何故この形をしているのか

何故ここにポケットがあるのか

何故この素材感なのか

など、服自体に対しての疑問

それらのルーツを歴史的に辿っていくことで

またそれぞれ服に対しての価値観や意識が分かれていく

見た目だけの安価なデザインに対してのアンチテーゼ

更にはそれを着続けることにより

自分の手によってより価値を見出していくため

過剰な加工や装飾をすることは無い

不自然な服が溢れている世の中へのアンチテーゼ

自然でシンプルであるが故

服自体に対しての疑問が生じるだろう

服で着飾るという概念

そのダメージデニム

単純にかっこいい

でも何故かっこいいと感じるのか

そういうことなのかもしれない






















http://niteklub.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿