2015/06/23

Pacifism.

日本では太平洋戦争を最後に

70年間平和が守り続けられてきた

自分は生まれてから争いを目の当たりにしたことが無い

おそらくこの文章を読んでいる殆どの人がそうだと

今の日本で一番偉いあの人もそうだ

しかし現実に日本は過去に争いを経験し

沢山の命が犠牲になってしまった悲惨な過去がある

だからこそ平和を守り続けてきたのだろう

長い間平和を守ってきた人が

急に凶器を持たされ

強い人間の背後で争いを待つこと

そんな話を日本の偉い人は国家レベルで検討している

今の若い世代は日本に無関心な分

今日本の偉い人間たちが過去の過ちも顧みず

我々に急に凶器を持たせようとしている

自分も日本の経済など動きには正直疎い

しかし、あの言葉を耳にしたときは

何ともいえない胸騒ぎを感じた

今まで平和に関して守ってきた約束事が

日本の偉い人間により変わってしまうことで

急に凶器を持たされ争いを強いられること

もっとリアルに迫っている現実に耳を傾けてほしい

とにかく血を争うことは二度としてはならない

小さい洋服屋の人間の戯言と感じるかもしれないが

今日は改めてそんな事を考えてしまいました

http://niteklub.jp


0 件のコメント:

コメントを投稿