2014/07/09

HELL ON WHEELS-SKYLARKING SUMMER PARTY-

台風の影響が物凄いようですが

沖縄の皆様はご無事でしょうか

このまま関東地方でも影響が出そうなので

ご注意を

そんな中夏限定のブランド「SKYLARKING」より

真夏のイベントの概要が発表されました



























8月8日に恵比寿BATICAにて行われる

HELL ON WHEELS

今季のグラフィックにもなっています

こちらのタイトルですが

意味は【やり手】という意味ですが他にもブランド名同様

【やばいくらい騒がしい】という意味がある言葉です

今回ゲストには

高木完、小西康陽という2大ビッグゲストです

□高木完(DJ)
音楽×ファッション×アートが交差する、刺激的なユースカルチャーシーンをコラボレーションし提供し続ける、クリエーター兼エヴェンジェリスト。70年代ロンドンパンクに衝撃を受け、バンド「東京ブラボー」結成、デビュー。80年代、DJ開始。雑誌『ポパイ』『ホットドッグ・プレス』等ライター開始。藤原ヒロシと『タイニー・パンクス』結成。雑誌『宝島』での連載『LAST ORGY』が話題となり『要チェック!』という流行語を生み出す。ニューヨークで衝撃を受けたヒップホップを、いとうせいこう達と日本に伝導。日本初クラブ・ミュージック・レーベル『MAJOR FORCE』を、藤原ヒロシ、屋敷豪太、工藤昌之、中西俊夫と設立。スチャダラパー、ECD等を世に送り出す。90年代ソロアーティストとして活躍。21世紀、A BATHING APEレーベル『APESOUNDS』、『UNDERCOVER』のサウンド、香港『SILLYTHING』ディレクション等

□小西康陽(DJ)
北海道札幌市生まれの音楽プロデューサー。1984年当時仲間たちと作っていたデモテープ集団に『ピチカートファイブ』と命名し細野晴巨のレーベル『ノン・スタンダード』からメジャーデビュー。以降、メンバーチェンジを繰り返し2001年の解散まで在籍した唯一のオリジナルメンバー。解散後もそのマニアックな才能とキャラクターで様々なドラマ・映画はじめアーティストのプロデュースも行っている。そして2009年から現在は自身のレーベル『READYMADE V.I.C』を設立している。『PIZZICATO ONE』プロジェクトを立ち上げ自身初のアルバム『11のとても悲しい歌』をリリース。

他にもPSGの一員でトラックメーカー、MCのPUNPEEのバックDJとしても活動してる

原島“ど真ん中”宙芳(DJ)

NITEKLUBの4周年PARTYでDJをしてくれた『bim&vava』などが所属するCDSの一員の新進気鋭のラッパー

KID8(LIVE)

と盛り沢山すぎる内容となっております

また今回原宿のサーフ・スケートヴィンテージショップ

『LOCALSONLY』の参加も決まってます

また詳細はこちらでお伝えしますので

皆様のご来場お待ちしております

http://niteklub.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿