2014/03/01

February



1年が12ヶ月あるなかでも日数が一番少ない月

2月

地球が太陽の周りを1周するのに365.24日程かかると言われています。

この周期を計算すると4年に一度1日増える計算になります。

それが閏年にあたる訳です。

因みになぜ2月が短いのか。


それは初期の人類との関係と人間の欲にあります。

時間を認識する基礎は、季節の観念だったと考えられる当時。

生活は狩猟採集社会、つまり自給自足
そこを基に考え、暦が出来た時始まりになるのは





つまり1年を12ヶ月に分けた時の始まりは狩猟する動物、作物の芽がでる
3月になったのだといわれます。

始まりは3月、終わりは2月


そして31日、30日と置いて行くと366日になり
最後の2月に多い1日を穴埋めをしたとのこと。

またその後、皇帝アウグスツスが自分の誕生月8月が30日というのが面白くないとの理由で
そこを2月から1日持ってきて31日に変えてしまったとのことです。


先祖が生活の為に考えたサイクルを、欲で変えてしまったという。

凄い理由ですよね。

そんな2月も終わり、今年も3月に入ります。

そう新しい季節の始まりです。

新作やスポットのアイテムの入荷もありますので是非ともご来店お待ちしております。

http://niteklub.jp





0 件のコメント:

コメントを投稿