2013/10/15

N Gent's Vest.

今週も入荷が多いのでブログも更新していきたいと思います

今日は昨日紹介したGent's Allsのベストを紹介します










































N Gent's Vest.<NITEKLUB>....................17,850yen(taxin)

今回のベストはタックインを前提としているため丈も短めです










































更にジャケットの下に着用することを考慮し

このバックルでウェストを絞りよりフィット感を出します










































今回のGent's シリーズは3ピースでの提案になるのですが

本来スーツとは3ピースが原則であります

これは当時スーツの場合シャツというものがアンダーウェアーという認識があり

ベストを着用していない場合何らかの理由でジャケットを脱いでしまったら

厳格な場で下着で参加しているということになってしまいます

ですのでジャケットを脱いでもベストを着ていれば失礼には値しません

このようなことからベストの存在が単品でも着用できる上着という認識のようです

また、以前知人の仕立て屋の方が言っていたのは3ピースの中でも

体に一番近いものなので一番仕立てが大変なようです

そして余談ではありますがベストの着こなしの定義として

一番下の釦は開けるというのがあります

それにはこの男が深く関わっています






















18世紀の紳士服の基盤を作った男のひとり

George Bryan Brummell(Beau Brummell)

彼は摂生時代のファッションにおいて外せない人物で

当時の英王ジョージ4世ともとても親交が深く

あるパーティーでジョージ4世が来席した際に

かなりの恰幅のよさでベストの一番下の釦が閉まっておらず

本人はその失態に気づかず会へ参加し

ファッション界に多大な影響を与えるブランメルが

ジョージ4世に恥をかかさないよう

それを見てさりげなく自分のベストの釦を外したという説があります

確かにこの行動自体かなり紳士的でどこか日本的なニュアンスも感じます

これがきっかけでベストの一番下の釦を開けるようになったと言われています

でも自分も実際3ピースの際は一番したを開けてるのですが

座った際にごわつかないという利点もあります

いずれにしろこのような着こなしの定義は覚えておいて損は無いですね

長くなってしまいましたが

本日もご来店お待ちしております

またこちらのアイテムもオンラインにて販売しておりますので

是非ご覧ください



http://niteklub.jp




0 件のコメント:

コメントを投稿