2013/09/23

Cinch Back.

昨日に引き続き「TRUEBLUE」のお話を

直線から曲線を作るヒップラインには

このディテールが大きな役割を果たしています





















近年では様々なデニムにファッションの要素として存在する

シンチバック

尾錠ともよばれるこのウェストを調節するためのディテールは

ベルトの無い時代から1940年代には消滅していったディテールです

デニムだけでなく様々なパンツの腰部分についていました

このディテールが腰周りのシルエットを決めるのに大きな役割を果たします

また一見普通に見えるバックル部分ですが裏面を見てみると





















ボタンでバックルを留めています

このディテールも実際に過去に存在していたもので

フレンチ系のヴィンテージに見られるものなのですが

当時の脱水機は木の間に衣類を挟んで水を絞るもので

この金具が通りづらいため取り外しができるようになっていました

また個人的な考えですがバックルは金属なので

錆びなどでだめになっても取替えが効くよう

このディテールが存在していたかと思います

ですのでTRUEBLUEも洗濯の際取り外していただくと

他の衣類を傷付けてしまう恐れもありません

このようにシンチバックを自分の身体に合うように調節し使い込むと





















このようにサイドの曲線だけでなく

バックスタイルもとても立体的に仕上がります

フロントから見てみても









































直線的なアウトシームとシンチバックによって

自分だけの線が生まれます

現在ではデザインとして取り入れられてることが多い

シンチバックですがちゃんと用途はあります

3連休最終日です

気候も良いので是非ともお待ちしております

「INDIGO FAIR」中はこちらのTRUEBLUEも表示価格より20%OFFです

是非この機会にお試しを

http://niteklub.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿