2013/04/30

Can U See?



この動画は米ワシントンポスト紙によるある実験の模様です

1月の寒いワシントンD.C.の駅構内でひとりの男性がバイオリンを弾き始めました

通勤ラッシュ時ということもあり約1000人ほどの人が通過したそうです

そのバイオリニストはバッハの曲を1時間ほど演奏しました

彼の演奏中に足を一時的に止め聴いたのはたったの6名

またお金を入れた人が20名程

このバイオリニストが稼いだお金は僅か32ドル

演奏を終えた彼に拍手を贈る人もいませんでした

駅構内は再び沈黙に包まれました

その彼の名前はJosua Bell(ジョシュア・ベル)

彼は世界的に評価されている有名なバイオリニストで

この時に演奏で使用したバイオリンも3億円のものだそう

これは人間の視覚・嗜好・優先順位についての研究の実験だったようです

紙によると

私たちは本当に「美しさ」を理解しているのだろうか?

それをちゃんと足を止めて味わっているだろうか?

予想していないところでその才能を感じ取ることができるのだろうか?

と綴られている

実に面白い実験だと思いました

服もそうです

名前が先行してものを買っている人はどのくらいいるだろうか

そこに本当に自分が感じる魅力があるのだろうか

勿論、ブランドと言われるほど

服の世界ではレッテルが重要視されています

「このロゴがあるからいい」

「このブランドを持っていれば間違いない」

など、その裏付けには色んな状況があるとは思います

しかし、自分も含め

本当に良いものを自分の目を使って見極めることができたら

それが埋もれていても手に取ることができるか

考え深いものです

これは自分たちのものづくりをしていくうえでも

とても重要なことであると思いました

明日は色々と入荷もありますのでお時間ある方は

是非ともお待ちしております

http://niteklub.jp


0 件のコメント:

コメントを投稿