2013/03/24

Japonism.





















花の中で唯一無二の存在のある「桜」

東京都内は今が見ごろです

目黒川沿いの桜や代官山の西郷山公園も

満開ということで人で賑わっています

日本人の感覚は自然とかなり密接である

これは四季がはっきりした国であるからこそであり

四季を感じる要素としては気温や景色など自然が教えてくれる

建築物や絵画などの話にも通ずるが西洋のシンメトリーの美的感覚に対し

建築や絵画においても日本人はアシンメトリーな美的感覚を持ち

高い評価をえています

例えばピラミッド、パルテノン神殿などは古代の西洋を代表する美しい建造物

それに対し日本の寺院建築などは一見意識的に配置をずらしたり

石積みもピラミッドのように均一の石ではなくずれが生じている

また絵においても浮世絵という日本独特のアシンメトリーの感覚は

海外のアーティストにおいても多大な影響を与えていると聞いたことがある

勿論服においても西洋のドレスと日本人の着物

これは先に述べたように豊かな自然の姿に価値観を見出し

独特の美的感覚が誕生したのだと思う

関係ないかもしれないが自分を含め

周りの日本人の苗字を思い出してみると

大体の人の苗字の自然を表した漢字が入っているのも納得できる

自分たちが誕生するもっとずっと前から

自然と密着した生活を送ってきたのが日本人

そんな日本人だからこその感覚

外に出て自然を見に行くのもいいかもしれません

http://niteklub.jp

























0 件のコメント:

コメントを投稿