2012/08/28

Last Note

におい

ある記憶をにおいで鮮明に思い出すこと

誰にでもあると思います

嗅覚は五感の中でも最も原始的で本能的な感覚と言われています

脳内で匂いの情報を処理する場所と感情を司る場所が同じ大脳辺縁系なので

においで鮮明に記憶が蘇ると言われています

「F.C.S.A」でもショップのフレイバーがあり

お客様にも良く店内のにおいについて聞かれることがあります

是非、店内に入り香りを感じてください

話は変わりますが

代官山に「香り」のショップがあるのをご存知でしょうか?

LE LABO






















ニューヨークを拠点とするフレグランスブランド「LE LABO

その直営店が代官山にもあります

香水が人に触れ10分ほどは「トップノート」という

その香水そのものの香りが続きます

そしてその後に少し香りが馴染んだ

「ミドルノート」が数時間続き

最終的にはつけた人のにおいと混じった香り

「ラストノート」へと変化します

朝に香水をつけ夕方にはにおいが

何か違うと感じたことがあるかと思います

これはこのような流れがあるようです

「LE LABO」のフレグランスは

「トップノート」と「ミドルノート」の香りの計算は勿論

その人の香りと融合する「ラストノート」に注力しています

その工程はNITEKLUBの必要以上な加工をせず

その人の手によって

世界にひとつの服にしていくという工程に似ています




























そんなことから、個人的にも使っているフレグランスのブランドなのですが

先日、「SANTAL 33」というF.C.S.Aでも使用している香りの

発売1周年を記念したパーティーへお邪魔させていただきました
















































また当日はLE LABOらしいカクテルも振舞われ

素敵な夜でした



























代官山にお越しの際には是非足を運んでみてください



「LE LABO 代官山」
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿西1-35-2

「F.C.S.A」でもSANTALのキャンドルありますので

是非、香りを楽しみにきてください

本日もご来店お待ちしております



http://niteklub.jp


0 件のコメント:

コメントを投稿