2012/08/12

Khaki

N Work Trousers. 14,700yen





















昨日もお話した「チノパン」の話の続きを

NKではベージュの他にカーキ、ネイビー、ブラックと展開があります

しかし、元々チノパンの原点ともいわれるチノクロスのパンツは

実は色が白なのです

遡ること19世紀末

インドに駐屯していた英軍指揮官ハリー・ラムスデン氏という人物がいます

Harry Lumsden



























彼は指揮官ということもあり常に身なりに気を使い

植民地を君臨する権威を保たなければなりませんでした

しかしインドという土地柄、白いパンツはすぐに埃などで汚れてしまい

当時のラスムデンの悩みでもありました

そしてある日彼は桑の実を絞ったジュースに

カレー粉とコーヒーを混ぜその中に白いパンツを漬け込みました

そして白い生地は金茶色になりました

この色だと多少の汚れも目立たず軍としても白より「迷彩効果」があり

かなり画期的な色として

「ブリティッシュカーキ」と呼ばれるようになりました

現代では世界のミリタリーとして基本色のひとつとなっています

ちなみにカーキとはヒンズー語で土という意味ですが

インドの国土は広大でそれぞれの地によって土の色は異なり

これがカーキという決まった色調も無いようです



























カーキという色の由来は意外なとこにありました

現代における服というものは知らず知らずと浸透しているものでも

ミリタリーから由来しているものが多くあります

本日もご来店お待ちしております



http://niteklub.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿