2017/01/19

Optical Master.

現在店頭で行なわれているアイウェアーの受注会ですが

新型の3型をご紹介します






















N Eyeglass Nigel.<NITEKLUB>.............17,000yen(Taxout)






















N Eyeglass Kieth.<NITEKLUB>............17,500yen(Taxout)






















N Eyeglass Oswald.<NITEKLUB>.............18,000yen(Taxout)

1930年頃の眼鏡からインスパイアされたクラシカルなアイウェアーです

今季はボストンタイプの3型で全てメタルとのコンビタイプになります

また期間中はカラーレンズでのオーダーも可能ですので

是非とも機会にいかがでしょうか

店頭にてご試着ください

http://niteklub.jp





2017/01/16

MIDNITEKLUB



















本日20:00~は月曜恒例のMIDNITEKLUBです

MIDNITEの時間内はNKのアパレルが表示価格より20%OFFとなります

また本日よりEYEWEARの受注会も行っておりますので

そちらもお待ちしております

全国的に厳しい寒さ続きますが防寒アイテムも手数ご用意しております

皆様のご来店お待ちしております

http://niteklub.jp

2017/01/15

EYEWEAR EXHIBITION.

今週末はとても冷え込みました

明日は少しは気温が上がるようで安心です

また本日までSIGNAL GARMENTSで行われました

NITEKLUB x CLINCH ORDER EXHIBITION

ご来店いただいた皆様ありがとうございました

そんな中、明日よりF.C.S.A代官山でこちらが行われます




















来季の新型のアイウェアー3型の受注会を行います

1930年代のアイウェアーをベースに福井県鯖江市にて作られた逸品です

今シーズンもアセテートとメタルのコンビフレームが特徴で

1930年代を象徴するアールデコの装飾が特徴的です

オーダー会ではカラーレンズのオーダーも可能ですので

サングラスとしても使える1枚です

細部までこだわり抜いた眼鏡に仕上がりました

是非この機会にオーダーしてみてはいかがでしょう

http://niteklub.jp

2017/01/14

Down Series.

今日明日と大寒波が来ているようで

東京も久しぶりに本格的な寒さです

また2月3月の寒さが一番厳しい時期です

そんな中ヘビーアウターを調達するのも良いですが

中に 着込むこんなアイテムを紹介します






















N Pullover Down.<NITEKLUB>............31,000yen(Taxout)



















N Pullover Down Vest.<NITEKLUB>..............23,000yen(Taxout)

NITEKLUB初のダウンシリーズはプルオーバータイプ

天然素材のようなマットな質感のナイロンを使用しており

表面にアクリルコーティングを施しているので撥水加工もあります

肩と脇部分のスナップボタンで着脱が可能で

フロントが密閉されているので暖かく

重ね着もし易く見た目もすっきり見えるのでおすすめです

春先もこの1枚があれば夜の冷込みにも重宝する1枚です

是非今からの時期に最適なアイテムなので店頭でお試しください

寒いので防寒し風邪をひかないようにしましょう

http://niteklub.jp








2017/01/13

N Guernsey Knit.

1月も早いもので中旬となりました

今週末は都内もかなり冷え込むようですが

そんな本日はこちらを紹介します

























N Guernsey Knit.<NITEKLUB>.............. 36,000yen(Taxout)




























ガンジーニットの歴史は旧く17世紀頃から存在しており

名前の通りイギリスとフランスの中間に位置するガンジー島が発祥です

その島の漁師が着ていたのがこのガンジーニットです

前後差の無いネックとアームホール付近や裾の独特な編み目が特徴的で

これらはアランニット同様、漁師が事故に遭った際目印になるように

それぞれの家庭でオリジナルの模様を入れていたと言われています

ヴィンテージのものを見ると確かにそれぞれ微妙に模様が違く

フロントに模様が入っているものも見られます

またオリジナルディテールとして

袖口の一部が開いており親指を入れハンドウォーマーにもなります





















デザイン性としても高いため

エリザベス一世やスコットランドメアリー女王などにも愛用されていました

そして1857年にはカナダに駐屯する

ロイヤルネイビーに正式採用されることとなりました

今回アンゴラを混ぜオリジナルよりソフトな風合いに仕上げ

暖かさも抜群です

また男女問わず着用着れるデザインです

是非店頭でご試着してしてみてください

http://niteklub.jp

2017/01/06

NITEKLUB x CLINCH

明日よりNITEKLUBの取扱店のSIGNAL GARMENTSにて

シグナルでも取扱のあるNITEKLUBとCLINCHで製作した

Mast TrainerとLeather Sandalの展示受注会を行います





















CLINCHとは東京世田谷にあるブーツリペアオーダーショップBRASSから

2012年に誕生したオリジナルプロダクトブランドです

全ての木型を職人が削り出し、ハンドソーン製法で作り上げたブーツは

唯一無二のフォルムとリペアショップだからこその

細部に対するこだわりから履き心地の良さが特徴的です

そんなCLINCHが昨年リリースし早くも名作と呼び声の高いのが

Mast Trainer

その名作を今回NITEKLUB別注で製作しました





















スニーカーとブーツが融合したようなデザインの靴です

モンキーブーツのようなシルエットでつま先部分までシューレースがあり

フィット感が良くはき心地が抜群です

また最大の特徴としてはスニーカーですが

ブーツと同じ製法で作っているためソールの交換も可能であり

その他のリペアもできるので一生履けるスニーカーであるということです

今回NITEKLUBではアッパー部分をオリジナルのカス残しのヘリンボーンと

インディゴ刺し子を使用しています

また内側にはヴィンテージのバスケットシューズのように

レザーのパッチが付いています

どちらのファブリックもNITEKLUBのアパレル同様

経年変化が楽しめるので履き込む楽しみがあります

また、もう一型がこちら





















レザーで仕立てたサンダルです

サンダルはシーズンものでチープなものを買いがちですが

こちらのサンダルはシンプルな飽きのこないデザインと

しっかりとした作りでソールが減ってきても交換が可能です

今回ソールにはビルケンソールを使用しており

アッパー部分はレザーとインディゴ刺し子の2種類をご用意

フルブラックのボディは様々なスタイルにマッチし

スーツのセットアップの足元に持ってくるのもおすすめです

またインディゴ刺し子は経年変化が楽しめるので

水に濡れたり擦れたりしインディゴ特有の色落ちが楽しめ

自分だけの長年履きたいサンダルです

今回2型の新型アイテムをご用意し実際にご試着もできます

この機会をお見逃しなく

NITEKLUBxCLINCH OREDER EXHIBITION
2017/01/07(金)-15(日)

SIGNAL GARMENTS
東京都渋谷区恵比寿2-17-1リバブルビル1F

http://niteklub.jp

2017/01/04

New Year Item.

新年一発目に発売された初売りアイテムを紹介します

























N Souvenir Jacket.<NITEKLUB>...........50,000yen(Taxout)

1950年頃の沖縄のスーベニアJKをベースにしています

昨年もリリースしたOKINAWAシリーズですが

今季は更に沖縄感のある雰囲気に仕上がっています












































フロント胸部分には沖縄の守り神のシーサー

袖には2体の龍の刺繍が入ります

沖縄の人であればこの違和感にも気づくかもしれません

近年、沖縄の新たなシンボルとして龍柱が建設されています

これは中国福建省福州市との友好都市締結30周年を記念し建設を開始され

3億円の費用もかかったと言われています

何故沖縄にはシーサーというシンボルがあるのにも関わらず龍柱を立てたのか

また中国の龍は5本指ですが

唐や隋の時代からアジア諸国に朝貢させ中国が上であることを

示すため中国以外の龍は指が3本〜4本しかありません

ちなみに沖縄に建てられた龍柱は4本指

また、この龍柱を作るために発注した先は沖縄ではなく中国でした

これらはどうゆう意味があるのか

考えすぎなのか個人的にはひっかります

またバックには沖縄本島のマップが刺繍されています

ちなみに近年巨大商業施設であったライカムという文字も

ご存知の方も多いかもしれませんが元々ライカムとは

RyCom=Ryukyu Command headquartersの略で

北中城村に存在した琉球米軍司令部のことです

現在でもライカム交差点やライカム坂などと行った地名が残されています

ヴィンテージをベースにしていますがこの模様自体

今の沖縄を象徴した刺繍になっています





















またリバーシブル仕様になっており裏面はFAREASTの文字

そして鳥が日本の国旗を持っています

ちなみに今季のテーマでもあるFAREAST YANKのFAREAST

意味合いは以前のブログを見てみてください→FAREASTとは

このジャケットは色々なメッセージ性のある1枚です

是非とも店頭で袖を通してみてください

2017/01/03

2017

2017ましておめでとうございます

本日よりF.C.S.Aは営業をスタートしております

本年もどうぞ皆様の変わらぬお引き立てのほど

よろしくお願い申し上げます