2014/04/30

BALTEUS.

原始時代、人間が羞恥心を覚え

初めて身につけられた腰布の紐

それがベルトの起源だとされています

本日もブログのタイトルの「BALTEUS(バルテウス)」

これはベルトの語源になった言葉で

当時、剣などを身に纏う際に肩や腰に巻いていたものです

古代エジプト時代では男性は戦いなどの際に剣を下げたりと

実用的な用途で使用されてたが

女性は腰に巻いた紐に宝石や小物を下げたり

胸の膨らみを強調させるために巻いていたとの記録もあるそうです

既にこの時代に女性はファッションとしてベルトをしていました

ファッションとしてのベルトはブローチに次いで歴史は深く

青銅器時代以前より使われていたアイテムです

今回NITEKLUBでは男性のベルトの原点を考慮し

シンプル且つ存在感のあるベルトを制作しました



























N Double Buckle Belt.<NITEKLUB>............17,000yen(Taxout)

制作を依頼したのは設立20年の老舗レザーメーカー



















Atelier CHERRY

13型のウォレットの第一人者

現在は鎌倉山にアトリエ兼ショップを持ち

すべてにおいて手作業をし

こだわりぬいたクリエーションを続けています

今回もベルト本来の持つ存在感をシンプルに表現

バックル部分にはレザーのバックルを1枚かませ

ダブルバックルにし

衣類や人体へのストレスを軽減し

NITEKLUBの服同様、

シンプル且つ存在感のあるベルトが誕生しました

先日先行販売をしましたが即完売となり

今回、再入荷しました

ひとつひとつ手作業ですので

大量には作れません

しかしながら丁寧な仕事が施されたベルトは

10年先、20年先、30年先とずっと使えるようなベルトにしました





















是非あなただけのベルトに育ててみてください

店頭にてお待ちしております

http://niteklub.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿