2013/10/31

Magazine Info.

雑誌の掲載情報です





















お馴染みのRUDO12月号(錦戸亮さん表紙)の

24ページにてN Gent's Alls.掲載されています

また、こちらにも掲載があります





















ミリタリーワールドの89ページに

N-41フィールドJKTが掲載されています

是非ともご覧ください

今夜はハロウィンで街は賑やかそうですね

良い夜を























http://niteklub.jp


2013/10/30

稲妻フェスティバル2013出店のお知らせ

今週末は3連休が待ってます

そんな3連休の最終日の11月4日(月・祝)に

以前もお伝えしたのですがこちらのイベントに

NITEKLUBとして参加します













稲妻フェスティバル2013公式HP

雑誌「Lightning」主催の服、モーター、フードなどのイベントです

今年でNITEKLUBの出店は3度目となります

毎年たくさんの方に来場いただいており

今年もNITEKLUBブースでは過去のサンプルやB品アイテムを

特別価格にて販売しております

また今年は場所がお台場ではなく

昭島ということですのでお間違えなく

またこのイベントのため11/4(月)は代官山F.C.S.Aを終日クローズさせていだきます





















NITEKLUB以外でも様々なブランドが出店したり

イベントも開催していますので

是非ともお待ちしております





















http://niteklub.jp

2013/10/29

APPRECIATIVE x THE FAREAST MADE x NITEKLUB

西東京のTHE FAREAST MADEのSTOCKIST第一号の


レディースのショップとTHE FAREAST MADE

そしてNITEKLUBのトリプルネームのアイテムが

現在APPRECIATIVEにて販売中です










































 Engineer Jacket.<THE FAREAST MADE>.......................21,000yen(taxin)

1940年代の黄金期のエンジニアジャケットをモチーフに制作

計6箇所のツールポケットやチェンジボタンなどのディテールも

ヴィンテージならではです

ノーカラーのジャケットなので

カーディガンのようなコーディネートでもおすすめです

レディースでここまで本格的な仕様のジャケットは珍しいと思います

こちらの商品はAPPRECIATIVE限定で販売しております

気になる方はお早めにどうぞ

〒190-1211
東京都西多摩郡瑞穂町石畑1865
TEL:050-1046-3368

営業時間
12:00~16:00、17:00~19:00

定休
月・木

http://niteklub.jp

2013/10/28

MIDNITE HALOWEEN.

本日21:30~はMIDNITEです

本日はハロウィンということもあり

NITEKLUBを着用して来店いただいた方は

通常MIDNITEは20%OFFですが

本日のみ30%OFFとさせていただきます

是非ともお待ちしております




















http://niteklub.jp

2013/10/27

OLD x NEW.





















1930's Cossack Jacket.<VINTAGE>

N Dobby Stripe Shirt.<NITEKLUB>

N Deck Pants.<NITEKLUB>

http://niteklub.jp

N Dobby Stripe Shirt.

NITEKLUBより新作入荷が続きますが

本日はこちらのシャツを紹介します










































N Dobby Print Shirt.<NITEKLUB>.................................18,900yen(taxin)

1920年代のシャツをベースに再構築した1枚です










































バックヨークからのギャザーも多めで当時らしいディテールをはじめ



















































































袖口のカフスの幅なども現代のシャツではあまり見られない仕様です

また台衿と衿が1枚仕立てになっているのも特徴です

生地はドビー織という一定の模様が連続して織られた生地を使用しています

紹介したNavyのほかにWhiteもあります



















































































Gent's Vestとの相性も抜群です

こちらの商品はオンラインストアでも購入することができます

こちらよりお入りください→F.C.S.A ONLINE STORE

今日は久々の快晴ですので皆様のご来店お待ちしております

http://niteklub.jp

2013/10/23

N Twotone Shirt.










































N Twotone Shirt. <NITEKLUB>.........................................18,900yen(taxin)

毎回好評の定番化しつつあるアイテム

今回はコーデュロイを使用し厚手のシャツに仕立てました

前回裾部分にあった隠しポケットも今回は胸部分へと

通常のシャツポケットくらの容量がありますので

ケータイやタバコなどの小物も収納できます










































こちらはネイビーのツートンです

どちら色もも使い勝手が良いので1枚でも勿論

ジャケットの下に着るとセンターの切り替え部分がポイントになります

こちらのアイテムと昨日ご紹介したN Ranch Jacket.が

只今よりオンラインにて販売開始しております

入り口はこちらより→F.C.S.A ONLINE STORE

http://niteklub.jp

2013/10/22

入荷情報N Ranch Jacket.

またまた入荷情報です










































N Ranch Jacket.<NITEKLUB>.............................................37,800yen(taxin)

綿製のモケットといわれる生地を使用しています

コーデュロイに似ていますがモケットは

自動車やソファーなどに張る生地で丈夫な生地です

その上保温性もあります

また今回のテーマが「SPEKEASY」でもぐり酒場が背景にあり

そのバーの椅子などからもインスピレーションを受け

今回服にこの生地を使用しました



















































































カラーはブラックとブラウンで

2色ともボタンや裏ボアまで同色にし

ありそうでない1色のランチジャケットに仕立てました

こちらは本日より店頭に並んでいます

ほかにもシャツなども入荷してきていますので

是非ともお待ちしております

http://niteklub.jp

2013/10/21

入荷案内

明日NITEKLUBより2型新作のシャツが入荷します
















































































秋らしいツートンのコーデュロイのシャツと

肌触りが最高な開襟ウールシャツ

また詳しい情報はブログにてお知らせします

また本日は久々に月曜恒例こちらです

是非ともお待ちしております










































http://niteklub.jp

2013/10/20

MOVIE NITE.

今夜降っている雨も明日も昼過ぎまで続くようですね

そんな夜は映画でも見て朝はゆっくり寝るのもいいかもしれません

ということで今季の「SPEAKEASY」の背景にある

1920年代の禁酒法を背景にした映画をいくつか紹介します






















UNTOUCHABLES(1987/米)

禁酒法の時代のシカゴが舞台でアメリカ外務省捜査官と

この時代の有名なギャング「アル・カポネ」の戦いを描いた映画

個人的にはラストくらいの駅のシーンが美しい印象があります

80年代が再現した20年代というのも見ものですね


















COTTONCLUB(1984/米)

こちらも同じ80年代の映画です

自分の生まれた年に公開された映画で

こちらはマンハッタンのハーレムコットンクラブが舞台

暗黒の中で成り上がろうとする若者や

実際にマシンガンを打ち放していたギャングたちを描いた映画

個人的に舞台が度つぼでしたので映像も楽しめます






















Bonnie and Clyde(1967/米)

1930年代にはなってしまうのですが

大恐慌を迎えたアメリカが舞台で

実在したボニーとクライドという銀行強盗の

出会いから死までを描いた作品です

犯罪者とわかってるのですが

どこか感情移入してしまいます






















MOBSTERS(1991/米)

狂気のアメリカシンジケートの原点ともいえる映画

貧しい移民が暗黒街でのしあがる模様を描いた

日本語サブタイトルの「青春の群像」の通り

幼さが残る若者なのでどこか親近感も沸く作品

クリスチャン・スレーターが当時21歳というのは驚きでした






















SCARFACE(1932/米)

これは30年代に公開された映画で

かなりリアルに時代背景が写っています

正直中身はそんなに印象はありませんが

映像はかなり見ものです

おすすめの作品です

かなりざっくりですがこのように映画を観て

当時のものを感じるのもいいですね

最近だと「華麗なるギャツビー(2013)」ですね

自分はまだ見れていないのですが

ちなみに衣装は女性ものはプラダとMIUMIUで

男性ものはブルックスが衣装提供しているようです

アールデコの時代が華やかな映画のようなので

内容はもちろん衣装や背景などにも目を向けて

観たいです

まぁ明日は昼過ぎまでゆっくり過ごし

雨が上がって出かけるのが吉かもしれません

明日もご来店お待ちしております

http://niteklub.jp

2013/10/18

N Newsboy Cap.

早いもので週末です

そんな明日は問い合わせの多かったこちらのアイテムが入荷します



















































































N Newsboy Cap.<NITEKLUB>................................16,800yen(taxin)

上質なカーフレザーで柔らかいのにハリのある

エイトパネルのレザーキャスケットです

従来のキャスケットよりはクラウンにボリュームのある帽子です

レザーは使い込む程味の出る育て甲斐のあるアイテムです

また、前回までご紹介したインディゴストライプのスリーピースと同生地の

こちらのキャスケットも入荷しました










































週末も入荷続きますので

お時間ある方は是非ともお待ちしております

http://niteklub.jp

2013/10/16

N Gent's Trousers.

東京は台風はそんな大きな被害もありませんでしたが

伊豆大島はじめ被害の多い地域もあり

東北はまだ警戒が必要ですのでご注意を

本日はスリーピースの最後こちらを紹介します










































N Gent's Trousers.<NITEKLUB>.....................................19,950yen(taxin)

NITEKLUBでは珍しい細身のトラウザーです

生地は前回紹介したジャケット、ベストと同生地を使用しています

形は細いウェストベルトやサスペンダーボタンやウェストバックなど

1920年代のトラウザーをベースに再構築したものです

またこのパンツの特徴としてはサイドポケットです










































サイドのスラッシュポケットが前後についています

これは「FORSIDE POCKET」というディテールで1930年代後半~

存在していたディテールです

今回カクシポケットが特徴のジャケットに対し

パンツにもこのディテールを採用しました

今回細身のシルエットを作るにあたり

個人的にあまりこの細さは穿かないので

そのような人にもストレスのないよう股上を高めに設定し

腰周りもタイトになりすぎないようパターンにもいつも以上に気を使いました

こちらのパンツもインディゴストライプもあります










































今日までアイテム別でスリーピースをご紹介してきましたが

勿論それぞれ単体でも着用できます

またスリーピースで揃えても67,200yenとかなり買い易い価格です











































これらの商品はオンラインでも販売しておりますので

下記よりお入りください↓↓

F.C.S.A ONLINESTORE

本日も天気回復しますので

皆様のご来店お待ちしております

http://niteklub.jp


2013/10/15

N Gent's Vest.

今週も入荷が多いのでブログも更新していきたいと思います

今日は昨日紹介したGent's Allsのベストを紹介します










































N Gent's Vest.<NITEKLUB>....................17,850yen(taxin)

今回のベストはタックインを前提としているため丈も短めです










































更にジャケットの下に着用することを考慮し

このバックルでウェストを絞りよりフィット感を出します










































今回のGent's シリーズは3ピースでの提案になるのですが

本来スーツとは3ピースが原則であります

これは当時スーツの場合シャツというものがアンダーウェアーという認識があり

ベストを着用していない場合何らかの理由でジャケットを脱いでしまったら

厳格な場で下着で参加しているということになってしまいます

ですのでジャケットを脱いでもベストを着ていれば失礼には値しません

このようなことからベストの存在が単品でも着用できる上着という認識のようです

また、以前知人の仕立て屋の方が言っていたのは3ピースの中でも

体に一番近いものなので一番仕立てが大変なようです

そして余談ではありますがベストの着こなしの定義として

一番下の釦は開けるというのがあります

それにはこの男が深く関わっています






















18世紀の紳士服の基盤を作った男のひとり

George Bryan Brummell(Beau Brummell)

彼は摂生時代のファッションにおいて外せない人物で

当時の英王ジョージ4世ともとても親交が深く

あるパーティーでジョージ4世が来席した際に

かなりの恰幅のよさでベストの一番下の釦が閉まっておらず

本人はその失態に気づかず会へ参加し

ファッション界に多大な影響を与えるブランメルが

ジョージ4世に恥をかかさないよう

それを見てさりげなく自分のベストの釦を外したという説があります

確かにこの行動自体かなり紳士的でどこか日本的なニュアンスも感じます

これがきっかけでベストの一番下の釦を開けるようになったと言われています

でも自分も実際3ピースの際は一番したを開けてるのですが

座った際にごわつかないという利点もあります

いずれにしろこのような着こなしの定義は覚えておいて損は無いですね

長くなってしまいましたが

本日もご来店お待ちしております

またこちらのアイテムもオンラインにて販売しておりますので

是非ご覧ください



http://niteklub.jp




2013/10/14

N Gent's Alls.

入荷の問い合わせの多かったSPEAKEASYアーカイブより

新作のジャケットが入荷しました










































N Gent's Alls.<NITEKLUB>.........................29,400yen(taxin)

NITEKLUBでは定番となったカバーオールから展開したテーラードJKTです

今季のテーマ「SPEAKEASY」とあるように前回ブログでもお伝えしたように

1920年代の禁酒法の背景があります

当時は酒の密造者、いわゆるブートレガーは

衣類に酒を隠し持ち歩いていました

その行為をNITEKLUBのジャケットに落とし込み

隠しポケット付きのジャケットになっています

画像では3箇所しかポケットが見えませんが

まず身頃裏にカードポケットがあります



















































































そして胸の箱ポケットとその下にペン挿し用の隠しポケットがついています










































更にはサイドポケットもパッチポケットの下に玉縁ポケットが付いていて

左右とも二重のツールポケットになっています

このように実際は計7箇所のポケットがあり大容量のジャケットです

カバーオールからの展開なので肩を張らずさらっと着こなせると思います

また生地の綿も特殊な織りで独特の表面のザラ感がヴィンテージ感のある1枚

こちらの生地のほかにもこちらの生地もあります










































こちらはインディゴの糸で織られたペンシルストライプの生地です

こちらもより生地がカバーオール寄りですので雰囲気が変わりおすすめです

またシルエットとしては今季はやや肩をドロップして着るのがおすすめです

良い仕上がりになっているので是非ともお待ちしております

ご試着などはお気軽にどうぞ

またONLINESTOREでもアイテム購入可能です

下記よりお入りください

F.C.S.A ONLINESTORE→ENTER

本日もご来店お待ちしております

http://niteklub.jp


2013/10/12

高貴な動機による社会的、経済的に優れた実験

NITEKLUBの定番でリリースしています

Gent's シリーズがいよいよ入荷します

今期「SPEAKEASY」は禁酒法(=Prohibition)の

1920年代のアメリカが時代背景にあり

当時のもぐり酒場を「SPEAKEASY」とスラングでよばれていました















1920年代に入りすぐアメリカ合衆国憲法修正代18条が国宝となり

アルコール飲料は全国的に非合法となりました

それに伴い通称「ヴォルステッド法」の国家禁酒法が定められました

当時、フーヴァー大統領はこの修正条項を

「高貴な動機による社会的、経済的に優れた実験」と言っていました

しかしこれが逆効果であり

国民は以前にも増して酒を飲むようになり

ニューヨークだけでも10万軒を超えるもぐり酒場

=SPEAKEASYが存在していました

他にも法をくぐりぬけるため様々な方法で人々は酒を手にいれていました

例えば馴染みのあるPABSTは禁酒法を警戒しており

「ニア・ビール」という何とも怪しい名前の飲料しか販売してませんでしたが

これをそのまま飲む人間はまずおらず

ここで当時アルコール使用を許されていた薬局で

手に入れたアルコールを混ぜ飲んだり

他にもメチルアルコールが含まれた穀物を蒸留して作った飲料に

ジュニパーを混ぜるとあのジンの出来上がりです

他にも固形のワインが流通したり様々な方法で禁酒法の裏では

人間特有の「悪知恵」が働いていました

ですのでアルコールを処方してもらいに病院に通う患者も急増し

年間で400万リットルのアルコールが処方されたというデータも残っています


















これは実際に病院でアルコールを処方された処方箋です



























この写真はSPEAKEASYの入り口でのぞき穴からお店側が客を確認し

入り口へ通していたようです




















他にも当時ブートレガーとよばれる酒の密造者たちが

様々な工夫をし酒を造り運んでいました



























この写真も3人共杖を持っているかと思いますが

後ろに立っている青年は腰も曲がってはおらず特に明らかに

杖の必要がないように見えます

これは調べたとことろ杖の中が空洞になっておりここに

アルコールを隠し持ち歩いていたと言われています



























他にも当時女性の間でロシアンブーツが大流行したのですが

この裏側にはこのブーツの隙間にアルコールを忍ばせるという

知恵があったようです

また余談ですがこの写真のタイルにSWASTICAのマークがあり

1930年以前のものというのが判定できます

このように1920年代はアメリカの狂気の時代とよばれた時期でした

そんな時代背景を軸に今季のアーカイブは展開されています

本日入荷したアイテムはじめ様々なアイテムに

NITEKLUBが考案するブートレガーポケットと呼ぶ

隠しポケットが存在してます

本日はSPEAKEASYにふさわしいこちらのGENT'Sスタイルが入荷です











































詳細はまたこのブログやTwitterFacebookでお伝えしていきますので

お楽しみに

本日は天気も良く夏が戻ってきたような気候ですが

是非ともお待ちしております



http://niteklub.jp